【告知】『Pythonエンジニア育成推進協会監修 Python実践レシピ』という本を書きました #Python実践レシピ


技術評論社さんから出る 『Pythonエンジニア育成推進協会監修 Python実践レシピ』 という本を書きました。 電子書籍版が1月13日、紙版が2022年1月19日発売予定です。

購入・予約は以下からお願いします。

こんな装丁です

こんな装丁です

共著の本で、私以外は以下のメンバーで書きました。

  • 鈴木 たかのりさん
  • 寺田 学さん
  • 杉田 雅子さん
  • 門脇 諭さん
  • 福田 隼也さん

レビュアーは以下のみなさんにお願いしました。ありがとうございました!

  • 辻 真吾さん
  • 杉山 剛さん
  • 寺嶋 哲さん
  • 上條 真哉さん
  • 阿部 司さん
  • 杉崎 一明さん
  • 岡野 真也さん

この本は、Pythonでプログラムを作成するときに役立つ機能とライブラリを網羅した、実践的なレシピ集です。 普段から手元に置いて、プログラミングで分からないことがあればすぐ調べてもらうような使い方を想定しています。 また、この本は2015年10月に発売された『Pythonライブラリ厳選レシピ』を大幅に加筆修正したものです。 前回のページ数は320ページでしたが、今回は512ページと、かなりボリュームアップしています。

私が執筆を担当したのは以下の章、節です。

  • はじめに
    1. Pythonの環境
    1. テキストの処理
    • 6.1 一般的な文字列操作を行う - str、string
    • 6.2 フォーマットと文字列リテラル - f-string
    1. 日付と時刻の処理
    1. データ型とアルゴリズム
    • 9.4 列挙型による定数の定義を行う - enum
    • 9.5 データを読みやすい形式で出力する - pprint
    1. 汎用OS・ランタイムサービス
    1. テスト
    1. デバッグ

今回、初めての執筆でしたが、関係者のみなさんのサポートもあって、無事出版まで漕ぎ着けることができました。ありがとうございました! 思い返せば、2012年のPyCon JPに初めて参加し、翌年スタッフに立候補し、そこから徐々にPythonコミュニティへの関わりが深くなっていきました。 私はあまり自分の将来について計画的に考えて行動するタイプではなくて、書籍執筆も人生のプランとしてまったく想定していませんでした。そんな私にも、いろんな人との縁で思いもよらないことが起こるものなのだなと、しみじみ感じています。

最後に、もうひとつ告知します。terapyon channel podcastに私と杉田さん(もうひとりの共著者)がゲストとして出演した回が近日中に公開予定です。『Python実践レシピ』の内容や執筆時の様子などについて話していますので、ぜひ聞いてみてください。

購入・予約先ももう一度載せます。こちらです!


comments powered by Disqus