GCPUG Shonan vol.15 MAGELLAN BLOCKSにスタッフとして参加しました #gcpug #shonan

湘南のGoogle Cloud Platformユーザーグループ、 GCPUG Shonan vol.15 MAGELLAN BLOCKS を開催しました。

今回は MAGELLAN BLOCKS というGUIから簡単に機械学習を体験できるツールのハンズオン回でした。

今回は、MAGELLAN BLOCKSの開発元である グルーヴノーツ の最首さん、白水さんに来ていただき、[1] ハンズオンを開催しました。

[1]グルーブノーツは福岡の会社です。遠いところからありがとうございました。

MAGELLAN BLOCKSはブラウザ上でブロックを組み合わせることで、プログラムを一切書かずに機械学習を行うことができるツールです。30日の無料体験版があるので、参加者はその場でアカウントを作成して使ってみました。

実際の画面はこんな感じです。左側にあるブロックを画面中央にドラッグ・アンド・ドロップしてフローを作っていきます。

../../../_images/magellan-blocks.jpg

なんとなく、昔流行ったYahoo! Pipesを彷彿とさせるUIだなーと思いました。

MAGELLAN BLOCKS単体でも便利ですが、フローの中で外部のAPIを叩くブロックもあるので、他のシステムとの連携も簡単にできそうです。

ハンズオンでは実際に業務で作りそうなフローを作ってみました。と言っても、予め用意されたJSON形式のテンプレートをインポートして、数カ所編集しただけなので、それほど大変な作業ではありませんでした。

裏側ではGCPのプロダクトをバリバリ使っているようですが、使う側はそれらをほとんど意識しなくても使えるツールで、「機械学習に興味はあるけど敷居が高そう」という人にもお勧めできそうです。

別のイベントですが、 GCPUG Beginners Tokyo でもハンズオンをやってみても面白そうだな、と思いました。(平日夜開催なので最首さん、白水さんに来ていただくのは難しいかもしれませんが)

写真

今回はこれだけしか撮ってないです^^;

最後に

次回はDatastoreに関する諸々の噂を検証する回をやってみようと思います。お楽しみに!